ホーム 日本翡翠 勾玉 丁子頭、ギョロメ
日本翡翠丁字頭勾玉・7 38mm 
約38x26x14mm、
新潟県糸魚川市産の翡翠原石から制作しました。

丁字頭勾玉はスパイスの丁字(クローブ)に似ているので名付けられたとされています。一説にはイレズミを表現していて、勾玉のパワーアップをはかった形といわれています。弥生・古墳時代を代表する勾玉の一種で、類似の形のものが列島各地の古墳などから出土します。イルカが笑っているように見える勾玉で、眺めているとおなかのおくほうがくすぐったくなるように感じます。パワーアニマルへの信仰から獣の頭を模したものであろうと想像していますが、詳しいことはわかっていません。

この勾玉は明るい灰白色で気持ち青味があります。きめがこまかく、滑らかで美しい石肌をしています。日本翡翠の歴史や勾玉についてのより詳しい情報は当社HP「日本翡翠情報センター」をご覧ください。

[配送方法]
レターパックライト(製品1〜2個まで、360円、追跡あり、ポスト投函)
レターパックプラス(510円、追跡あり、対面受取)
ゆうパック(地域別料金、追跡あり、対面受取、時間指定可)