PRESENT
初回注文優待
30周年感謝セール
ギフトに選ぶ
マンダラ・仏像
7割引スペシャル
一点ものバーゲン
丸玉祭り特選品
セレスタイト(天晴石)
トルマリン(原石&アクセサリー)
ルチル・ガーデンクォーツ
特価1千円ブレスレット
特価SVアクセサリー
金香玉製品
絵のある石(ピクチャーストーン)
ショッピング目次
今月の新製品
水晶原石
水晶ポイント
ルチル&ガーデンクォーツ
日本翡翠勾玉(糸魚川翡翠)
日本翡翠(糸魚川翡翠)
日本翡翠ブレスレット
神秘の翡翠石笛
日本のパワーストーン
ビルマ翡翠・マウシッシ
勾玉
大珠
お守りブレス
水晶系ブレス
天然石ブレス
水晶製品
天然石製品
天然石アクセサリー
ジービーズ(西蔵天珠)
モルダバイト・隕石
ラリマー・スギライト
オパール
風水アイテム
ブリンギング・アニマル
SHRIのアクセサリー
アンティーク・トンボ玉
鉱物結晶&原石
小型鉱物標本
´印材(鶏血石・寿山石など)
´北出幸男著作集
インデックス・テスト版
日本翡翠コレクション・1
日本翡翠コレクション・2
日本産天然石製品・1
ブレスレット・コレクション・1
38ミリ本勾玉コレクション

薬石がおもしろい

nihonhisuiをフォローしましょう

TOP > ニュースレター > いろいろな水晶

いろいろな水晶

水晶

水晶には驚くほどにいろいろな形があります。形状別に異なる水晶の特性をまとめました。

草花や虫、小動物から獣、もちろん人間も、この世界にあるありとあらゆるものには個体差があって、とても不思議です。鉱物結晶にも同じ物質でできていながら個体差があって、ことに水晶などは、これらの全部がケイ酸(二酸化ケイ素)の結晶であることを納得しにくいほどです。
水晶と遊ぶ。この楽しみがいっそう深まるよう、『癒しの宝石たち・パワー効果と活用法の事典』(北出幸男、青弓社、税込¥1680)から、「水晶の形状別小事典」をダイジェストしました。
いろいろな水晶:目次

いろいろな水晶(1)

[01]イシス・クリスタル(女神の水晶)  ISIS CRYSTAL

イシス・クリスタル(女神の水晶)◆イシス・クリスタルは女神の水晶。イシスは古代エジプト神話最古の女神でホルスの母、オシリスの夫。原初の時に太陽を産んだ創造神であり、神々よりも強い女神とたたえられた。ギリシャ・ローマでも信仰され、やがて聖母マリアと同一視されるようになった。イシス・クリスタルとよぶとき、ここでのイシスは人類が信仰してきた女神すべてを表している。

宵の明星・明けの明星である金星は世界各地で女神の処家とされてきた。彼女は太陽を産む者であり、再度太陽を産道に吸収する者である。西欧では星型は女神の表彰となり、五角形と聖数5は女神の象徴となった。

イシス・クリスタルは水晶ポイントのファセット面(錐面・頂点を構成する切り子面)に細長く尖った五角形の面をひとつ持っている。女神のパワーを色濃く宿しているとされていて、精神や肉体の損傷・疲労を癒す。非日常的な世界へ意識を誘うとか、洞察力を強化するといわれている。

[02]ウィンドー・クリスタル  WINDOW CRYSTAL

ウィンドー・クリスタル◆ウィンドー・クリスタルはファセット面と柱面の境に菱形の窓が開いた水晶。菱形をダイヤモンドとよぶのでダイヤモンド・ウィンドーと呼称することもある。

このウィンドーは水晶内面へと入っていって霊的ガイドに出会ったり、ビジュアライズされた内的世界を旅するための入り口になるといわれてきた(水晶の内側へと入っていくヒーリング・メソッドがある)。

ウィンドーと自分の胸の中心や額を結ぶつもりで瞑想すると明晰な理解力を養える。内的自己への洞察力が深まり、同時に他者の心情や思考を読みとる力もそなわるようになる。ウィンドー・クリスタルの小振りのものは精神生活と物質生活のバランスを整え、日常生活を豊かなものとしてくれる。いろいろな職種の友人知人ができやくすくなるという意見がある。

[03]エッチング・クォーツ(蝕像付き水晶)  ETCHINGQUARTZ

エッチング・クォーツ(蝕像付き水晶)◆水晶を育んだ晶洞は、以後地質学的な時間の長きにわたって、さまざまなミネラル分を含んだ地下水が幾度がそこを満たしては通り過ぎていく。そうした過程のどこかで地下水によって水晶ポイントの表面がエッチングされる場合がある(フッ化水素酸を含む地下水の場合より顕著という)。

先端の尖った釘状のもので無数の点をうがったようなものや、象形文字や楔形文字にみえもする模様が陰刻された水晶をまれにみかける。これが蝕像された水晶、エッチング・クォーツ(エッチド・クリスタル)である。眺めていると超古代の知恵というか、太古に滅びた神々の知識、あるいは地球意識のようなものに触れられる気分になる。そんなところからこの水晶は、潜在能力やヒーリング能力を目覚めさせるのに効力が高いといわれている。

[04]エレスチャル  ELESTIAL

エレスチャル◆エレスチャルは魔法の水晶。百と一つの物語を書けるほどにすごくて驚きがつきない特殊なパワーを宿している。

私たちの毎日は、半ば以上自動化した思いこみに従って動くロボットのようなものだと、数千年来、神秘主義の領域ではいわれつづけてきた。自我は必要なときにのみ表面化して自己主張するが、そうではない大半の時を忘我のうちに暮らしてる。

目の前に目をむくほどに素晴らしい宝物があっても、それについての情報を持たない人たちは、たとえ見ても目に映らず、それの前を通り過ぎていく。そんな状況を踏まえて、エレスチャルは機が熟した人々の前にだけ姿を現わすとされている。

エレスチャルという名称は英語でスケルトンと同じとか。多層に重なった内部の結晶が骸骨同様透けて見えるものがあることに由来する。

エレスチャルエレスチャルは日本では観音水晶といわれていた。形状が観音の霊場のある峰々の連なりに似ていることから命名されたようだ。日本各地の観音霊場は仏教伝来以前の墓地跡、死者たちの村があった場所に開かれた。死者たちを改宗させ成仏させることで仏教は市民権を得ていった。

ブラジルではエレスチャルは鰐の背を連想させることからジャカレー(鰐の背中)とよばれている。鉱物学的には平行連晶の一種と説明されている。

エレスチャルは土台となる水晶の完成後にできる。石英の母岩や既存の水晶ポイントに寄りつくようにして、ひとつふたつ、または多数のおもには平板でダブルポイントの形状をした水晶結晶が集うことで生まれる。母岩となる石英や水晶は白色であるがエレスチャルは茶水晶となる場合が多い。小さなエレスチャルではセプタークオーツの形状になりやすい。最近では純白のエレスチャルも流通している。

[05]カテドラルクォーツ  CATHEDRALE QUARTZ

カテドラルクォーツ◆カテドラルはキリスト教の聖堂。なかでも司教の座席(カテドラ)が設けてある聖堂をいう。イタリアの田舎町を旅行すると、最初に教会ありきで村が開けていった様子がよくわかる。日曜日ごとのミサに村人は集い、子供たちは小さなころから全員が兄弟であるかのように育つ。こういう村での人間関係の濃さは旅行者には理解できない。

以前は幾本もの尖塔が並び立つかのように見えるエレスチャルもカテドラルクォーツとよばれていた。ちかごろは一本のポイントの周囲に複数のポイントがより集って両者が溶融しあい、幾つもの頂点があるものをいうようになっている。

イメージとしては創造主と彼を護衛する天使の一群が浮かぶ。このようにカテドラルクォーツに瞑想することで、自分の守護天使と出会えるといわれている。またこの水晶は、周囲からの反対が強いとき自分の意志をプロテクトしたり、意志を貫くパワーを与えてくれる。

▲ ページの先頭に戻る ▲